スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2014.03.21(金)

妄想と夢

皆さん妄想のなかではさぞ無双乱舞の限りを尽くしているのでしょね

突然なんだと思われるでしょう

私なぞは日々世に蔓延る悪人共をバッタバッタ成敗しつつ最後に決めゼリフなんか言ってかっこ良く決めているものです
まあ、妄想の話ですが

しかし、夢という奴は面白い事に同じ妄想想像でも悪人共とチャンバラをやってみせるのは理想の自分ではなくここでのんびり風呂なんか浸かってブログを書いている自分ですから

悪人とチャンバラでもしようものならもうてんやわんやで話せばわかるとばかりに宥めてみたり
負けてこっちがバッタバッタの一員となってみたり

そういうところがまた夢日記の面白いところですね
妄想では得られぬ事です
本当の自分というものは






私はとある男の子の護衛のため、とある小学校に生徒として潜入していた

しかし、問題があった
私は苛められていた

苛めっ子はまつ毛バッサバサのド派手な金髪縦ロール美少女でこういう派手な人からみると私のような地味なのは気に入らないのかなんなのか

毎日毎日飽きる事なく馬鹿力にものを言わせて私を殴ったり押したり
これがまた痛いのなんの私の方がボディガードが欲しいくらいだった

これを解決しないことには仕事にならない
かといって子供に手をあげるのは私の仁義に反するという奴で
ここはやはり、暴力の決定的瞬間を先生に目撃していただき、間接的にこの問題を解決してもらう事にした

今日もまた私が何事もなく階段を降りていると踊り場のところであの金髪が私をものすごい力で押した

少し吹っ飛び気味に壁にぶつかった
目を回していると下の階から先生が歩いてきた
そう、全て私の計画通り
どんな計画かは忘れたが

向こうの方で私の護衛対象の男の子がいることが少し気になったが、これを逃せば次がいつになるかわからない!

「先生! 今の見ましたか!」
っというような事を言ったと思う
金髪に一泡吹かせればと思って言った事だったが私の目論見は完全に外れた

突然、金髪は進撃の巨人にでてくる剣のような巨大なカッターナイフを取り出して私の護衛対象に襲い掛かったのだ

私は驚き慌てて何故かその場にあった巨大カッターナイフを持って金髪の後を追った
私が男の子を守ろうと斬りかかると金髪はそれを難なく受け止めた
その上反撃の逆袈裟切りは馬鹿力のせいか技術力なのか
私のカッターの刃に半分程も切れ込みを入れてしまった

そこに何を血迷ったか護衛対象が巨大カッターでもって斬りかかってくる

金髪にも斬りつけているところを見るとどうも私を二人がかりで斬り殺す作戦ではないらしい

これはかなわんと私が二人との間を開けて一旦中止を切り出した

「ここで三人斬り合っていてもなにもならないだろ
ここは一旦手を引いてはどうだ」
というような事を言うと
二人はそれぞれ別の方向に帰っていく

どうやら聞き入れてくれたらしい


その後男の子に
「なんで私も攻撃したんだ」
と聞くと男の子は
「女に自分から喧嘩を売るわけにはいかないだろ」
とかなんとか妙な事を言って去っていった





スポンサーサイト
│posted at 23:05:35│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

ありあけmasterpeas

Author:ありあけmasterpeas
ようこそありあけの館へ
本日もよいリダンツ日和ですね
ここは微ダンツァー歴6年になる主がただひたすら好き勝手に夢日記やら離脱体験を書いたり、あとは本スレの有力な情報を個人的に保存しているブログだったりします。

あまり読みやすいブログではありませんが、日々精進してまいります。
どうかご容赦ください。

そして、ここでは「最近幽体離脱にはまった」で使われてる用語など、めちゃめちゃのぐちょぐちょに使って行くので覚悟してくださいね。

 
最新コメント

 
最新トラックバック

 
月別アーカイブ
かうんとぉ!!

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。