スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2014.03.19(水)

明晰夢

訳あってしばらく早起きを続けいたら夢が思い出せず、少し離脱に対する興味が薄れてしまっていました

ですが久々にまた離脱に挑戦してみようかと思って挑戦sたところ、離脱はしなかったものの明晰夢を見る事が出来ました

参考になるかはわかりませんが、以下にその詳細を書きます



二時間後にアラームジリジリ鳴る目覚まし時計をセットして就寝(疲労回復のため一度寝は特に何もせずに寝る)

二時間後目覚める
しかし、時計を止めてそのまま寝てしまう

何かの夢を見てふと目が覚める
日は昇っていない

両方の鼻の穴が詰まっていて寝苦しい
ベットの脇に置いているティッシュが切れていたのでティッシュを取りに行き、ついでに鼻うがいをして鼻をスッキリさせた後、アクティブイマジネーションを真剣にいいかげんにやりながら寝入った


旅の途中、私は赤土の街道沿いの小さなヨーロッパ風の村に泊まっていた。

ふと宿の外を見るとゾンビ?の様ななんだか人外らしきものが玄関を横切って行くところが見えた

少し考えたあと、あんなものがいて危険じゃないだろうか
と思って宿を出てさっきのゾンビの行った方を見ると宿の裏の崖からさっきのゾンビとその子供らしい子ゾンビが夕日を眺めて黄昏ている

なんだ、ここは人外が人と同じように暮らしている世界だったか
と理解した私は安心して街道の散歩をはじめた

(そういえば前にも妖怪達が人の様に暮らす赤い提灯と石畳が印象的な繁華街に行った事がある)


少し歩くと街道の脇に黒い漠の頭の母子が座っていた

私が近づくと漠の母子は怯えた様に震えて、子供なんかは大声で泣きだした

人間が怖いのか私が怖いのかわからないが私は少し困ってしまった


の時私はこれが夢だと気づいた
「私は夢に気付いている」
何故か"奇妙な確信"でもって私は漠の母親に言った

確信の内容は今はもう思い出せない
忘れてしまったのか初めから内容なんかなかったのか

言われた漠の母親はピタッと動きを止めて私を見つめた
途端、その黒い毛が逆立ったかと思うと漠の毛色と同じ黒髪をボブカットにした女の子に変身した
と思うとまた漠に戻り、さらに女の子に変わりと三回ほど繰り返して最後には女の子になった

無表情で人形の様な子だったが、私はこの女の子が夢を管理する人物だと何故か確信していた
(今思うとこの無表情にボブカット、前にも別の夢で見た事がある
漠、と呼ぶ事に決めた)

そこで漠と一言二言会話したが全く思い出せない

その後、私は漠を連れて行くあてもなく街道の散歩を続けた

夢が覚めては勿体無いと思って漠に自分を背負わせた
漠とは言っても女の子だ

漠は私を背負ったまま街道を早歩きで進み続けた

私は背負われながら離脱する方法を考えていたが、これから自分の寝てるところを想像してー、前兆にあってーと考えていると面倒になり、思考に霧がかかった様になっていたのもありやめた

映像の鮮明さもいまいちで、やりたかった事も思い出せず私は長期間滞在する事だけを目的に漠に話しかけ続けながら前に進み続けた
前に進んでいるのは漠ではあるが

少し進むと荒野のど真ん中に高層ビルが立っている場所に出た
そこで漠は急に私の言葉に何の反応も示さなくなって私を置いて消えた


ビルに入るとトイレになっており、私は何故か男子トイレに入った
使用者に見つからないように鏡の上の空間に隠れた

そこで手洗い台を使用する人がいたのでブランっと蹴りを入れて気絶させようとするもはずしてしまった

そのスピードを活かして手を離すと個室に飛び込んで私はそこに隠れた

そのあとの事は曖昧だが
たしか私は漠の上司らしき巨大なアフロで黒いファーの付いた銀のスパンコールスーツを着た背の高い男に会い、その男に何かされたのかなんなのかすぐに目覚めてしまった


-追記-
改めて見ると獏っていう字がちがう
恥ずかしいです

しかしこれも何かの縁という訳で
私の夢を管理しているかもしれない無表情ボブカットは漠という字にしておきます

つまり、あえて編集しないという事です
めんどくさい訳じゃないですよ
あえて直さないのです



スポンサーサイト
│posted at 23:14:19│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

ありあけmasterpeas

Author:ありあけmasterpeas
ようこそありあけの館へ
本日もよいリダンツ日和ですね
ここは微ダンツァー歴6年になる主がただひたすら好き勝手に夢日記やら離脱体験を書いたり、あとは本スレの有力な情報を個人的に保存しているブログだったりします。

あまり読みやすいブログではありませんが、日々精進してまいります。
どうかご容赦ください。

そして、ここでは「最近幽体離脱にはまった」で使われてる用語など、めちゃめちゃのぐちょぐちょに使って行くので覚悟してくださいね。

 
最新コメント

 
最新トラックバック

 
月別アーカイブ
かうんとぉ!!

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。