スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2014.03.13(木)

夢日記 そして恐怖について

私はイメージ法を試すと必ずネガティブイメージがあらわれるのですが
昨日お風呂に入っている時に少し恐怖に対する考え方が変わった気がします

説明が難しいですが恐怖に対してエネルギー変換箱やイメージ攻撃を行っても効果は薄いです
エネルギー変換箱ではいくら頑丈な箱に入れてもどれだけ遠い場所に捨ててもネガティブイメージは戻ってきます

恐怖とはそういうものだからです
逃れようとしても逃れられず、壊そうにも壊れない

何故なら恐怖と我々は一心同体だからです

恐怖とは我々の体の一部だという事を勇気を持って認め、静かに見つめていれば恐怖とも上手く付き合っていけるのではないでしょうか

続きを読む≫
スポンサーサイト
│posted at 08:39:43│ コメント 0件トラックバック 0件
2014.03.05(水)

変性意識状態


いっぱい離脱法試してるのに全然前兆が来ないよーって人

いきなりですが皆さんはリダンツを志す者として変性意識状態という言葉を聞いた事があるかと思います
実は私、言葉で聞いてそれがどんな状況かどれほど重要か分かっているのにもかかわらず最近まですっかり忘れておりました

変性意識状態とはですね例えばお手玉をしようとすると上手くいかない
すると悔しいから練習する
それでも上手くいかないまた練習するとします
そのうちに悔しいとかそういうのはすっかり忘れて一心不乱にお手玉をやっている

この一心不乱な状態が変性意識状態いわゆるトランス状態という奴です

この変性意識状態というのは脳の中で脳内麻薬をいっぱい出させる事で人間を一時的に限界突破させるというものです

地味ですが、お手玉を2、3回試してダメなら、人間飽きてやめてしまいます
その飽きを意志でねじ伏せてお手玉を続ける事は本当に苦しい事です
そこで脳内麻薬が分泌される事でその苦しみを緩和して限界突破することで先の一心不乱な状態、つまり変性意識状態が現れる訳です

私達の幽体離脱は変性意識状態で眠り、夢の中で意識を保つことで起こると考えています

つまり眠る時に変性意識状態ならいいのです
そのために多くの離脱法(お手玉のような作業)が開発されました

しかしそれは眠りを阻害する物であってはなりません
幽体離脱とは夢なのです
夢は眠って見るものです
自分にとって簡単でリラックス出来る事を頭の中でも体を使ってでも続けてください


あと、変性意識状態では非常に暗示を受けやすいそうです
お手玉でもしながらレコーダーで自己暗示なんていうのも試してみたら面白いかもしれません
│posted at 09:15:55│ コメント 0件トラックバック 0件
プロフィール

ありあけmasterpeas

Author:ありあけmasterpeas
ようこそありあけの館へ
本日もよいリダンツ日和ですね
ここは微ダンツァー歴6年になる主がただひたすら好き勝手に夢日記やら離脱体験を書いたり、あとは本スレの有力な情報を個人的に保存しているブログだったりします。

あまり読みやすいブログではありませんが、日々精進してまいります。
どうかご容赦ください。

そして、ここでは「最近幽体離脱にはまった」で使われてる用語など、めちゃめちゃのぐちょぐちょに使って行くので覚悟してくださいね。

 
最新コメント

 
最新トラックバック

 
月別アーカイブ
かうんとぉ!!

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。